見出しactivity

成田市公演「福島NOW!」(2013年7月21日)

7月21日(日)成田市大栄公民館にて、NPO法人 子どもプラザ成田 スマイルアゲイン 震災復興支援プロジェクト主催による、Fukushima Angelダンスパフォーマンス公演「福島NOW!」が行われました。また公演終了後にはお客様とのトークや参加してくださった子ども達とエンジェルメンバーによるダンスのワークショップなども行われました。沢山の方に足をお運びいただき、また温かい拍手を沢山いただきました。ありがとうございました。そしてこの企画を組んでいただきましたスマイルアゲイン様に、深く感謝いたします。ありがとうございました。










 



金沢にて(2012年8月11日)

金沢にあるキゴ山ふれあいの里で4日間のダンス合宿を行い、合宿の中で、地元の小学生を中心にお集まりいただき、ダンスで交流、また「ふくしまキッズ」の作品も発表させていただきました。
合宿では、一緒に花火大会をしたり、金沢の町を散策。兼六園、金沢21世紀美術館、天体観測センターのプラネタリウム、和菓子作りなども体験いたしました。本当にありがとうございました。





子どもと舞台の出会いのフォーラム2012(2012年7月27日)

渋谷区代々木にある国立オリンピック青少年総合センター小ホールで、子どもと舞台の出会いのフォーラム2012参加作品、特別公演として、「ふくしまキッズ」の公演が行われました。
出演人数を少し減らしたヴァージョンとなりましたが、新たに作品を創り直し、衣装も新調、さらにパワーアップした「ふくしまキッズ」となりました。
当日はとても暑い中、沢山のお客様に足をお運びいただき、また温かい拍手をいただくことが出来ました。ありがとうございました。

 
 
 




エクスプレションD.S.ミニ発表会(2012年7月1日)

いわき芸術文化交流館アリオス中劇場で、エクスプレションD.S.のミニ発表会が行われました。
発表会は2部形式となり、3時間余りのダンスステージと合わせて、ダンスパフォーマンス作品「ふくしまキッズ」も行われました。今年は大ホールではなく中劇場での「ミニ発表会」でしたが、5時間というとてもボリュームのある内容で、お送りすることが出来ました。

 
 

 
 




いわき文化復興祭(2012年5月13日)

いわき芸術文化交流館アリオスが中心となり、いわき市文化協会主催による「いわき文化復興祭」が行われました。アリオス中劇場やロビー、平中央公園を会場に、12日13日の2日間に渡りいわきの文化団体による様々なプログラムが行われ、13日に「ふくしまキッズ」〜いつもの春よ来い〜を公演。地元いわきでの再演となりました。

 


全労済文化フェスティバル2012(2012年3月20日)

新宿にあるスペース・ゼロ全労済ホールで、子どものための舞台芸術創造団体の会主催「3.11 あの日からー子どものこころと未来ー」全労済文化フェスティバル2012参加作品、特別公演として、エクスプレションD.S.によるダンスパフォーマンス「ふくしまキッズ」の公演が行われました。
いわき教室、福島教室、東京教室より集まった80名余りの出演者で行われたこの作品は、出演している一人一人の思い、自分たちが震災で体験したことや「願い」をテーマに描いた手紙をもとにストーリーを決めて、表現しています。みんなの想いを、福島の想いを発信していきたい…。被災者にならない、夢をつなぐ活動!皆を笑顔にしたい!そんな想いで走っている子どもたちのダンス作品。初演となります。

 



 



Fukushima Angel

Fukushima Angel